リテールテックJAPAN行きました

2019年3月5日~2019年3月8日までビッグサイトでリテールテックJAPANが開催されました。

リテール(小売) + テック(テクノロジー)の大きなイベントです。

その名前の通り大企業からベンチャー企業までのJAPAN企業の小売における技術を披露するイベントでした。

10時から開催で10に着いたのですが、スーツを着たおじさん方がたくさんいました。(コミケの1/10くらいの混雑です)

さすが日本の大企業。すごいお金がかかっていました。

早速ありました。東芝さんのスマートレシート。
結構これに興味あるんです。
ポイントカードも支払いもスマホ一つで出来るのにレシートが紙で渡されるってナンセンスですからね。

でも・・・全然僕に説明に来てくれません。スーツじゃないからでしょうか。

周りをよく見るとスーツを着た40~60くらいの偉そうな人ばかりですね。しかもみんな入口で誰かを待ってます。

テックのイベントなのにこんなときまで日本の大企業さんは接待なんでしょうか・・・

まぁ愚痴は置いておいて。



うーん、ちょっと決済系が多いですね。。。
キャッシュレス、、、クラウド、、、
わかりやすいけどそんなにたくさん要らない気がします。

こういうのいいですね。
自動搬送システム。小売市場は今後も人手不足はますます深刻化していきますし、他にも応用が利きそうな技術です。

でました、オフィスおかん。
これうちも導入したいのですが・・・テックなんでしょうか?

キャッシュレス用の端末。
こちらは国内・海外ベンチャーが多いイメージでした。

こういうやつですね。
触らせてもらった感想としては、ちょっと重い・高いですね。
これ自体はレシート出力が出来、androidでカスタム出来るらしいので便利だとは思うのですが、、、先ほどもあったのですがレシートは電子化にしてレシート機能を無くして軽量化して安価にしないと厳しそうです。

個人的にはこれ便利。逆に今まで無かったのかと・・・
駅構内とかにあるのに付近に両替機がないとか良くありますし。

天下のMSさん。
とにかく話が上手。正直Azureは全然興味がなかったのですが、俄然興味が湧きました。名刺付きでアンケート書いたのですが、ノベルティ貰えませんでした。。。やはりスーツじゃないからなのでしょうか・・・
AWSが強い中今後どうしていくかですね。。。

人事・労務のためのシステムです。
今後様々な書類が電子化OKになっていくみたいで、雇用契約書や年末調整を楽に手続きできるようになるってシステムです。
うちも1人でこれしてるから大変なので取り入れたいです。
サブスクで¥500/1人ですって。

全体的にはキャッシュレス決済・各種認証系システムが多く、とりわけ感動するような技術には出会えませんでした。
各企業の偉い方々がまだ技術というもに対する認識・知識が足りていないのではないかと思えました。

そしてベンチャーに対する扱いも良くないように思えました。大企業はメインの場所に大きく陣取っているのに対し、ベンチャーは端っこで目立たない小さいスペースしか用意されていないように思えました。

※写真は掲載の許可を得ていませんので、掲載不可の場合は連絡をください。

コメント