コトシアツイベビレ!

Idol

今年注目したいアイドルといえば

ベイビーレイズJAPANで間違いないだろう。

 

ベビレがお茶の間で話題になった、NHKドラマ「あまちゃん」で挿入歌として使われた「暦の上ではディセンバー」は聞いたことがある人も多いだろう。

 

その知名度とは裏腹に彼女たちは未だに大舞台でライヴをすることが出来ていないのだ。

2014年12月に武道館でのライヴを開催するも、動員は5500人でその会場を埋め尽くすことが出来なかった。

 

多くの人の中では、名前は聞いたことがあるが、あまり知らないアイドルの1つになっている。

 

現在、アイドルは只の”アイドル”だけではなく、”アイドル + ◯◯”で売り出すことが多く、

例えば、

アイドル + メタル ⇒ “BABYMETAL”

アイドル + ヲタク ⇒ “でんぱ組.inc”

そして、

アイドル + ロック ⇒ 「EMOTIONAL IDOROCK」をコンセプトに掲げる”ベイビーレイズJAPAN“なのである。

 

そんな彼女達の曲の中で私が一番気に入っているのは

【夜明け Brand New Days】という曲である。

この曲はとにかくエモい。全員でこぶしを上げ握りしめ、サビでそのこぶしを思い切り振り落とす。

ラスサビ前の静寂からの盛り上がりで鳥肌が止まらない。

隣で「アイドルなんて興味ねえよ」って顔してた奴もラスサビでガンガン飛び跳ねながらこぶし振る。

今存在しているアイドルのエモい曲ベスト10には確実に入る曲である。

 

 

そんな彼女達は今年のTIF(TOKYO IDOL FESTIVAL)のステージのトリを飾った。

着実と確実にアイドル街道を前に進んでいる。

 

あとは今年いい曲に恵まれるかが勝負のカギになるだろう。

夜明けBrand New Daysに匹敵する良曲と巡り合えるのを期待して見ていきたいと思う。

 

コメント